Home > 企業に所属して検査・研究をする獣医

企業に所属して検査・研究をする獣医


獣医師のに中には地域密着型の動物病院に勤める人だけではなく、企業に所属して、検査や研究をする獣医師という人もたくさん居ます。大手企業が多く、仕事内容としては主に動物実験を行うことになります。

獣医師というとどうしても世間的には動物病院で働く人を思い浮かべがちです。ペットの病気治療をしてくれる人というイメージを持たれています。しかし、企業に所属する獣医師は全く逆です。動物を使って様々な実験をすることになるので、動物を助ける仕事とは言えないのです。

しかし、動物実験は私たち人間にとって役立つものとなっています。例えば、製薬会社に勤める獣医師の場合、新薬開発において動物を使ってその薬の効能などを調査することになるのですが、これは人間にとって必要不可欠なことです。人体実験をすることができないからこそ、動物を使うことになります。

高度な研究を行うこともできるため、やりがいを感じられることも多く、知識も身につけることができます。