Home > 獣医師(小動物)

獣医師(小動物)


獣医師と言う職業は動物達の健康や未来を守ってくれる大変有難い、世の中の小動物ペットを持つみんなの神様のような存在の偉大なお仕事です。

獣医師の中でも、小動物臨床は、いわゆるひとつの動物病院の獣医師の仕事です。普通は犬・猫・ウサギ等のコンパニオンアニマル(伴侶動物)の診断がメインですが、時と場合によっては、学校飼育動物や擁護された天然生物の診断まで行います。

皮膚科学から外科学疾病、予防接種やフィラリア症の防止等の防止医術も含め、広範囲の分野の診断を受けれます。アニマルホスピタルにより視診実行可能フィールドや治療対象になる動物が違ってきますので、予め電話でのお問い合わせによって、診断OKかどうか追認しておくとスムーズに医療が進行します。

また、アニマルホスピタルによっては、犬・猫の他にも珍しい動物たちのの問診ができるところもあります。ユニークなアニマル種も予め電話で診断OKかどうか連絡して下さい。